10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンペスト(上)(下)

テンペスト  上 若夏の巻テンペスト 上 若夏の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る

テンペスト 下 花風の巻テンペスト 下 花風の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る


日本が江戸時代から明治へと変わる少し前の琉球王国を舞台に生きた一人の女性の物語です。
私にとって沖縄とは、日本の47都道府県のひとつぐらいの認識しかありませんでした。
私が小さい頃、アメリカから返還されたことがニュースになっていたこと、敗戦間近の激戦地であり、とても多くの人が亡くなったこと、などは知識としてありますが、「琉球」と言われても正直ピンときませんでした。

かつてこの地が独立した王国であったことなど、考えたこともなかったし、独自の文化とすぐれた外交センスを持っていたことなど知るよしもなかったのです。

男子の誕生を心待ちする「孫」家に誕生した女子「真鶴」。彼女は、女児であったために、父から名前すら与えられず、ほとんど存在を無視されて育ちます。
ところが、彼女は男子でも適わないほどの優れた頭脳を持っており、清国の「科挙」に匹敵する「科試」に主席で合格するほどの天才だった。
当時の女性には勉強することなど許されなかった為、彼女が選んだ道は「宦官」として王宮に入ることだった。

とにかく波瀾万丈の人生で、上下巻を読むのにもかなりのエネルギーが必要でした。
ふと頭に浮かんだのは、韓国ドラマの「チャングム」。彼女の生涯に勝るとも劣らない内容で、ドラマ化されたら面白いだろうなぁ…と思いながら読み進めました。

「琉球」に対する知識がないため、まず慣れない言葉を読み砕くのに時間がかかります。人名も固有名詞も制度もなにもかも。それはそうです。だって、当時の琉球は「日本」ではないのだから。
それがあっても、なお、面白さは尽きません。
登場人物も魅力的な人ばかり。主役の「真鶴(孫寧温)」は言うに及ばず、彼女のよきライバルであり同僚である「喜舎場朝薫」、孫家の養子で真鶴の兄「孫嗣勇」、真鶴の初恋の人「浅倉雅博」、王族清の「聞得大君(真牛)」、彼女の生涯で唯一の親友「真美那」、女官の「思戸」と数え上げればキリがありません。

寧温ら評定書筆者(今の高級官僚)の奮闘も虚しく、琉球王国が、明治政府によって日本の一部にされてしまうまでを描いたものになっていますが、王宮内での政争や、いろいろな謀略、清国や薩摩との外交など、見所はつきません。
表舞台では官僚のほぼトップに上り詰める寧温と、御内原(江戸幕府で言うところの大奥)で王の側室として王子を出産する真鶴、一人でふたつの人生を生きる彼女の危うさは、読んでいるこちらまではらはらします。

恥ずかしながら作者の池上永一さんのことは、この作品を読むまで知りませんでした。沖縄出身の方だからこそ書けた作品なのかもしれません。
人の人生の中で出会える本なんて、ほんの一握り。世界には私の知らないことがいったいどれだけあるのだろう?本屋さんで、ふと手に取った本で新たな世界を知ることができたことは、幸せでした。

連載されていた作品だと思うので、そのせいもあってか、同じような表現が何度か繰り返される部分がややくどいと思える部分もありましたが、そんなことは無視できる程度のことです。
かなりな長編なので、時間がある方にしかお勧めできませんが、興味を持たれた方には是非読んでみていただきたいです。そして感想を教えていただけたら嬉しいです。

未成年にはどうかな?という部分が若干あるので、その点はご注意ください。
スポンサーサイト

早速、図書館で予約しました♪
テンペストって聞くと、真っ先にまごまごボート思い出した私は、もうすっかりオタクでしょうか。。。(汗)
テレビジョンみましたか?
巻頭、潤くん、すっごいよかったよっ!!
思わずレジに持って行きそうになった。
我慢したけど。。。
スマイル、楽しみだね♪

michikoへ

先入観を持つからあんまりAmazonのレビューとか見ないようにしてたんだけど、
これを書いた後で見てみたら、結構きつい意見が多かったみたい。
私が読みながら感じたことは、それほど間違ってなかったのかな~って思った。
でも、間違いなく素材は面白いので、読んでみてちょ。
ジョンは、月刊しか買ってないんだよね。
あの笑顔はどうしてもスルーできなかったorz
Secret

プロフィール

tamayo

Author:tamayo
四国は徳島県在住。蟹座のO型。
社会人、専門学校生、高3の子どもがいる会社員です。
嵐にはまったのは、2007年の10月。
まだまだ知らないことが多いので、日々勉強です。
メンバーみんな大好きですが、敢えて言うなら潤担です。
藤木直人さんのファン暦も13年になりますが、現在こちらは嵐メインで書いてます。
直人さん関連はもうひとつのブログで更新しています。
リンクの「Wonderful Days(別館)」へどうぞ。

ウィジェット

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

おすすめ商品

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

年別アーカイブ一覧

ブログ内検索

チーム・マイナス6%

嵐友さんブログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

NEWSZERO

GANTS

ジャニーズ最新情報

嵐ファン検定

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。