08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックペアン1988

ブラックペアン1988 ブラックペアン1988
海堂 尊 (2007/09/21)
講談社
この商品の詳細を見る

以前書いた「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」「螺鈿迷宮」「ジェネラルルージュの凱旋」の作者、海堂尊さんの新刊です。
白鳥&田口コンビが活躍する約20年前の東城大学医学部付属病院が舞台です。現在は、病院長として、田口医師にいろいろな難問を持ちかけてくる高階院長が講師として東城大学にやってくるところから物語は始まります。この作品の主人公は、国家試験に合格したばかり、外科医1年生の世良。当時総合外科で圧倒的なカリスマ性を発揮していた佐伯教授のもとで外科医としてのキャリアをスタートするのですが…。大学病院特有の人間関係に巻き込まれ、自信を喪失するような出来事に遭遇しながらも、医師として成長していく…というもの。
全編を通してオペのシーンが非常に多いのが特徴です。さすが現役医師というところ、細かい描写になると、自分の知識では想像が難しく、若干閉口しました。
医学の世界も20年経つとこれほど劇的に変化するのか…ということに驚きます。医療問題が深刻化している現在ですが、さらに今から20年後には、どういった状態になっているのでしょうか?年齢的にも病院とは縁が深くなりそうですし、得体の知れない不安を抱いてしまいました。

シリーズものとは違うのですが、登場人物はかぶっているので、そのあたりも興味深く読みました。医学生として研修にやってくるのが、速水、島津、田口の3名…彼らが20年後の主役になるということを知っていて読むと、面白さも増しますね。
ある程度まで読んだところで、結末が予測できてしまったところがやや残念でしたが、それを差し引いても、面白い作品だったと思います。まだ当分は、海堂さんの作品を読み続けることになりそうです。

ところで…この作品の主人公、世良は、現在のシリーズには登場してなかった筈。彼は一体どうなったのでしょうか??
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

tamayo

Author:tamayo
四国は徳島県在住。蟹座のO型。
社会人、専門学校生、高3の子どもがいる会社員です。
嵐にはまったのは、2007年の10月。
まだまだ知らないことが多いので、日々勉強です。
メンバーみんな大好きですが、敢えて言うなら潤担です。
藤木直人さんのファン暦も13年になりますが、現在こちらは嵐メインで書いてます。
直人さん関連はもうひとつのブログで更新しています。
リンクの「Wonderful Days(別館)」へどうぞ。

ウィジェット

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

おすすめ商品

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

年別アーカイブ一覧

ブログ内検索

チーム・マイナス6%

嵐友さんブログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

NEWSZERO

GANTS

ジャニーズ最新情報

嵐ファン検定

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。