06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクとグレー

アラシゴトではないので、興味のない方はスルーしてください。
一応、ジャニ絡みなので、こちらに書きます。

ピンクとグレーピンクとグレー
(2012/01/28)
加藤 シゲアキ

商品詳細を見る


発売を知ってはいたけれど、特に読む気はありませんでした。
でも、○マゾンのレビューが高評価だったので、俄然興味が湧き、早速読んでみました。
結論から言うと、私としてはとても面白かったです。

続きを読む

スポンサーサイト

真夏の方程式

真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


アラシゴトではないので、興味のない方はスルーでお願いします。
ちなみにネタバレを含みますので、これから読む予定の方はご注意ください。

続きを読む

八日目の蝉

アラシゴトではありませんので、興味のない方はスルーしてください。
本当に今さらですが、八日目の蝉を読了いたしました。
八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


もう随分前にドラマ化されて、今年の春永作博美さんと井上真央ちゃんで映画化もされた有名な作品。
あらすじは知っていたけれど、なかなか手に取るチャンスがなくて…ふらっと立ち寄った本屋さんで文庫が平積みになっていたので、購入しましたが、なかなか読む時間が取れませんでした。
1冊読み終えるのに随分時間がかかってしまった。

やはりテーマがテーマだけに面白くてやめられない…という作品ではなく、特に前半は遅々として進みませんでした。
今日はめずらしく読む気になって、逃亡生活の最後の方(1章)から、15年後ぐらいを描いた2章までを一気に。

だめですね、映像化のキャストがわかっていると、どうしても頭の中でその人に映像変換して読んでしまう。
これは、先入観なしに読みたかった。
下手なコメントはできない作品ですが、読後、そんなに重い気持ちをひきずらなくてすんだのが救いでした。

どうすれば、こんな事態を避けられたのか…全くわかりません。
例えば、事件が起こることは避けられたとしても、誘拐された子どもが何事もなく育っていたかどうかは誰にもわからない。
ただ、私にはどうしても好きだった男性の赤ちゃんを誘拐した彼女を責めることはできないなぁ…ということ。
とても感想を書くのが難しい作品ですが、同時に心に残る作品でもありました。
機会があれば、是非映画化された作品も観てみたいと思います。

評価は、★★★★☆で。

神様のカルテ2

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


最近は、新しいテレビとレコーダーに夢中で、読書が全然できていなかったので、やっとこちら読み終えました。
感想は…

続きを読む

アリアドネの弾丸

アリアドネの弾丸アリアドネの弾丸
(2010/09/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


ご存じ田口・白鳥コンビの新作です。
正直、以前のように面白いと思えなくなってきていて、そろそろリタイアかなぁ…と思っていたんですけど、やっぱり読み進めていくうちに、面白くなってきて、ラストの記載を読んで、多分、次も出たら買っちゃうだろうな…って思いました。

犯人は、はじめからわかっていて、後は、どうやって犯行が行われたかを解き明かしていくストーリーです。
読者には、当事者たちよりもたくさんの情報が提供されているので、謎解きの過程にじれったさを感じるところもあるのですが、肝心な部分は、最後まで明かされませんし、結局のところ、詳細は謎解きを聞かないとわからないようになっています。

白鳥さんは、やっぱり一番魅力的ですね。彼に対しては飽きると言うことがない。
多分、田口さんと高階医院長あたりに、若干イラッとする部分を感じているのかもしれません。
ちょっとくどい…というか。

でも、多分それがこの作品の持ち味なんだと思いますし、作者もそれを狙っているのかも。
最終的には、私だって離脱しないことを決めましたからね。

このストーリーでは、まだ進行中のもう一つのお話しがあって、そちらは全然この作品では完結していません。次回作は、そちらが中心になるのかな?という感じ。

やっぱり、今までの作品をすべて読んでいる方が、より楽しめる作りにはなってます。
それがシリーズ物の魅力なんだろうなぁ。

さて、次は、この後NHKでドラマが放送されるので改めて話題になっている「蒼穹の昴」シリーズの新作「マンチュリアン・リポート」を読みます。
余談ですが、「蒼穹の昴」はBS-hiで今年前半に放送されていて、私は中国語の字幕版を見てました。
…というか、実はまだ録画を見終えておらず、あと5話ほど残ってます。
やっぱり面白いですよ。原作もドラマも。
是非日本語吹き替え版見てみてください。

プロフィール

tamayo

Author:tamayo
四国は徳島県在住。蟹座のO型。
社会人、専門学校生、高3の子どもがいる会社員です。
嵐にはまったのは、2007年の10月。
まだまだ知らないことが多いので、日々勉強です。
メンバーみんな大好きですが、敢えて言うなら潤担です。
藤木直人さんのファン暦も13年になりますが、現在こちらは嵐メインで書いてます。
直人さん関連はもうひとつのブログで更新しています。
リンクの「Wonderful Days(別館)」へどうぞ。

ウィジェット

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


無料カウンター

おすすめ商品

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

年別アーカイブ一覧

ブログ内検索

チーム・マイナス6%

嵐友さんブログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

NEWSZERO

GANTS

ジャニーズ最新情報

嵐ファン検定

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。